« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月 9日 (日)

司書子さん☆今月の一冊二冊 2017年4月

『ハリネズミの願い』トーン・テレヘン 新潮社 2016/6
人付き合い(?)が苦手なハリネズミ。思い切って森の動物たちに遊びに来るように手紙を書いても「…でも誰も来なくても大丈夫です」なんて付け加えてしまうし、手紙も結局引き出しにしまったまま。そして、もしクマが来たら…アリが来たら…と何日も想像し続けている。みんなを遠ざける(と思っている)自分の針を嫌いながらも、どこかその針にプライドを持っているようなハリネズミ。いるよね、こんな子(自分もそうかも)。最後、彼は変わるんだ ろうか…?
ところで、この延々と続くネガティブな妄想、挫折しそうなほど長い。でも、毎日ちょっとずつ読むといいかも。しんとした静かな雰囲気の、不思議な読後感の本だった。

『世界しあわせ紀行』エリック・ワイナー 早川書房 2012/10 ハヤカワ文庫2016/6
(ちょっと前の本ですが、文庫は去年出たので)
ジャーナリストの著者は「不幸」ばかり取材するのにうんざりして「幸福な国」を探す旅に出る。訪れるのは、オランダ・スイス・ブータン・カタール・アイスランド・タイ・インド、不幸代表でモルドバ・イギリス(の一番不幸な町)、それに祖国アメリカ。
それぞれの国での幸福の考え方や価値観がおもしろく、対して自分だったら何を幸せとする か、それをどうやって測ろうか…と考えながら読むのは、なかなかに幸福な読書体験だった。できたら、誰か日本の人が同じ国を訪れで『世界しあわせ紀行・日本版』を書いてくれないかなあ。

                                     (MK)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »