« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月25日 (日)

2016年京都府内公立小中学校、「学校司書」配置状況

京都府立高教組学校職員部司書委員会のウェブサイトを更新しました。
 京都府立高等学校教職員組合司書委員会では、この数年京都府内の各自治体(教育委員会・広域連合教育委員会)に、「学校司書の配置に関する実態調査」(公立小中学校)についてご協力をお願いし、「京都の図書館のつどい」で報告してきました。
 2016年度の調査結果を司書委員会ホームページに公開しましたのでご覧ください。
<

2016年度京都府内公立小中学校「学校司書」配置状況調査結果報告

2016

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月18日 (日)

今月のししょこさん’S図書館:2016年11月

11月の展示から

まずは秋らしいガーランド。
色鮮やかで華やかな紅葉です。
201611cf

錯視がテーマの掲示。
けっこう評判が良かったそうです。
201611mk

「本のまくら」展。
それぞれの本の冒頭部分を本のカバーにしてあります。
201611em2_2

最後に十月の追加分です。

オリンピックにちなんでテーマは「金・銀・銅」
201611em1
ノーベル賞関連展示の追加分。
ボブ・ディランの曲の歌詞をもとに作られた絵本です。
201611ai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月12日 (月)

司書子さん☆今月の一冊二冊 2016年 12月

12月のオススメ本です。

『刀伊入寇』 葉室麟著 実業之日本社文庫 2014年刊

 清少納言が仕えた中宮定子の同母の弟・藤原隆家を描く時代小説です。「枕草子」や清少納言について書いた本はよく読んでいたのですが、隆家を主人公にした本は初めて読んだので、とても興味深く感じました。もちろん、清少納言や中宮定子、道長や安倍晴明なども登場します。渤海国の末裔が怪しい影となって京の都に暗躍するという少し伝奇小説っぽい設定もなんだかおもしろいです。この本を読むまで「刀伊の入寇」(史実)という事件を知りませんでしたし、定子の死後、藤原道隆の子どもたちがどうなったかもあまり考えたことがありませんでした。中の関白家の没落後、隆家が大宰権帥としてちゃんと赴任して、しかも大陸からの侵略を防ぐという大活躍をしていたとは・・・! (CF)



         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »