« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月29日 (月)

司書子さん☆今月の一冊二冊 2015年6月

司書子さん☆今月の一冊二冊 2015年6月


『春、戻る』瀬尾まいこ著 集英社 2014年 

 結婚を控えた主人公さくらのもとに、ある日突然、「お兄さん」と名乗る12歳も年下の青年が現れます。「妹には幸せになってほしい」という「お兄さん」。つらい思い出をかかえ、淡々と結婚の日を迎えようとするさくらでしたが、いつしか「お兄さん」のペースに巻き込まれ、閉ざした心に、少しずつ変化を見せ始めます。果たして「お兄さん」の正体とは?
 瀬尾まいこさんらしい、読んでほっとできるやさしい本です。ずうずうしいけれど憎めない「お兄さん」は神木隆之介くんで妄想しながら読みました。(E)



『医学探偵の歴史事件簿』(2014年 740円+税)
『医学探偵の歴史事件簿ファイル2』(2015年 780円+税)
小長谷正明 著 岩波新書
 

 人間の行動には病気が深く関わっており、それが歴史を動かすこともあります。病気持ちの大統領・独裁者、王家や貴族に受け継がれる遺伝性の病気など、歴史医学研究に加え最新の遺伝子鑑定なども駆使して、歴史上の出来事に医学の目を当てていきます。俎上にあがるのは、ツタンカーメン、倭建命、英国王家、ロマノフ家、ハプスブルグ家、ナポレオン、ダーウィン、ケネディ、スターリン、ヒトラー、アシモフ、S・マックィーンほか。既知の歴史上の出来事に「へぇ、そうだったのか」と新しい視線が当たり、知的好奇心を刺激される本です。(S)

   

『過ぎ去りし王国の城』 宮部みゆき 著 角川書店 2014年刊

 中学3年生の真(しん)はある日、古城の絵を手に入れる。どうやらアバター(分身)を描けば、絵の中に入れるらしい。絵の上手な珠美に近づき、珠美の絵をアバターにして古城の絵を探索し始めた真と珠美は、絵の中で休職中の漫画家アシスタント・パクさんと出会う。物語が展開するなかで、真や珠美が抱える中学生の諸問題[進路・いじめ・家族]、中年期のパクさんの抱える課題[親のこと・仕事上の選択]や、絵の中の古城の塔にいる少女の事情などが明らかになり、すべての事象に「もしも過去において別の選択肢を選んだとしたら、世界(自分)は今とはちがっているだろうか?」という命題がクローズアップする。果たして、真・珠美・パクの3人がとった行動は?絵の中の少女の運命は? (S)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全国学校図書館学習交流集会2015in京都

今年度「全国学校図書館学習交流集会~ゆたかな心と学ぶ力を育てる学校図書館を~は、京都で開催されます!日程は8月2日午後~8月3日夕です。詳しくはココをご覧ください。

 全国の学校図書館から「教育活動を支える学校図書館」「魅力ある学校図書館づくり」 などをテーマにした実践報告、専任・専門・正規の学校司書制度と全校配置を求める運動についての報告が集まります。現在参加者募集中です。府立高教組・京教組・全教のメンバーではない方も奮ってご参加ください。

Page001

Page002

 京都府内の公立の小中学校図書館に勤務されている「学校司書」や府立学校の図書館に勤務されている「学校図書館司書」のみなさんにつきましては、ぜひ事前に司書委員会にご連絡ください。特別に配慮事項がございます。

「ver.3.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月28日 (日)

今月のししょこさん’S図書館:6月/2015

今月のししょこさん’S図書館:6月/2015

6月の壁面装飾は…梅雨やアジさんがモチーフ

1

拡大!

150529_090601

雨粒をたくさん作っておいたのに、壁面装飾には3粒しか使われなかったので、残りをモビールにするそうです。

150605_133701

↑雨傘と雨粒のガーランド

↓。前期読書週間の行事「うちわデザインコンテスト」。

Photo_2

↓時の記念日にちなんだ、時間SF(タイムスリップものなどすね)特集

Photo_3

Photo

↑6月は面談週間があるため、進路や勉強法についての本を並べたコーナー展示。また、人権学習にそなえて、スマホやネットについての本もならべています。
「場所がないので、いっしょくたになっているのが残念。展示スペースがもっとほしいなあ。」とはこの学校の司書の弁。

図書委員が考えた今月の展示テーマ
「空が泣く季節あなたも一緒に感動してみませんか?」

Photo_4

↑感動系の小説やマンガを並べました。デコレーションは、レインドロップス。ブルーの紙をラミネートして、モビール風に。光り具合と揺れ具合が思った以上に涼しげです。アーチに使っている棒は、百均で買った園芸用です。

↓「図書館にはおいすぃーつがいっぱい」

Photo_5

「長くて鬱陶しい梅雨を図書館で楽しむ企画」第一弾とのことで、「思いつき急ごしらえ企画」なのだそうですが・・・

図書館で料理本を借りてスイーツを作って写真に撮って応募してもらってコンテストしました。告知期間が短かかったので集まるが心配でしたが、10作品の応募があり無事コンテスト成立。

Photo_6

そのコンテスト日に合わせて、企画第二弾「福袋貸出」も実施。放送やポスターで、お得感を前面に押し出した宣伝が、予想外の効果を呼び、生徒からの問い合わせが相次ぎました。貸出当日の昼休みは走ってくる子が複数。用意した14袋は15分でめでたく「完売」しました。
昼休みの入館者は、いつもに増してたくさん。図書館の「マーケティング」について司書自身が考えさせられた企画だったとのことです。

Photo_8


↓「ジューンブライドにちなんで宝石の本」↓

Houseki

↑ホイル折り紙でおった「指輪」をそえて

↓バラの花の折り紙(川崎ローズ)も添えました

Bara

↓「父の日」↓

Titinohi
ネクタイモチーフの切り紙を添えて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »