« 2015年2月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年3月

2015年3月26日 (木)

今月のししょこさん’S図書館:3月/2015 その2

今月のししょこさん’S図書館:3月/2015 その2

1年間の補遺として、「季節感漂う」~というわけではないテーマの展示をまとめてご紹介

☆「学校に行けない子どもたち」

021
青年海外協力隊に参加経験のある若い先生が、「国際理解」の視野を広げるようなトピックを掲示したいというアイデアを持っておられたので、図書館とコラボしましょうともちかけました。廊下の掲示板にその先生が作成された掲示+図書館の関連図書の紹介。館内では関連図書コーナーを作りました。(コーナーに展示したマララさん関連の本は三冊ともすぐに借りられてしまったので、写真には写っていません。)
011

☆「〇〇高生の好きな作家・読みたい作家コーナー」

021_2
秋の読書週間に図書委員が取った全校アンケートを集計して、ランキングを作成し、上位の作家についてはプロフィールも作って本とともに展示します。アンケートに書かれたおすすめコメントを転記して、POPとして使います。

011_2

☆2年美術で作成した「創作絵本」の作品を図書館で展示。

011_3


☆「黒絵本特集」

021_3

これはハロウィンにちなんでやった展示です。今頃ハロウィン~?という感じですが。絵本メインだからということもあるのでしょうが、とにかくよく見られていたし、貸し出しもあったし、やっぱり生徒はこわいものが好きなんですね~(^^;
☆「『こころ』100年 夏目漱石を読んでみよう」
021_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今月のししょこさん’S図書館:3月/2015

今月のししょこさん’S 図書館:3月/2015

やはり3月(2月末から)はひな祭関連の展示がかわいいですね。

ひときわ華やかに見えます。
Photo
Photo_2



Hinaningyou

紙製の立雛。司書のお母さんが作った年代ものです。

2月の補遺で、猫の日の展示

Nekonohi








| | コメント (0) | トラックバック (0)

司書子さん☆今月の一冊二冊 2015年3月

司書子さん☆今月の一冊二冊 2015年3月

『聲の形 』全7巻  大今良時著 講談社コミックス  

 耳の聞こえない西宮硝子が転校してきてから、しばしば授業が中断する。そのことにいらだつクラスメイトたちの、硝子を標的としたいじめはしだいにエスカレートしていき、とうとう彼女の母の訴えで学級会が開かれる。いじめの中心人物に祭り上げられた石田将也はその日から新たな標的となる。  数年後、高校生になった将也は、ある決意を胸に硝子と再会を果たすが…。 丁寧に構成されたストーリーに引き込まれます。(I)





『人間の壁』石川達三著、新潮社、1973年刊。


 社会の先生の推薦図書として図書館便りに紹介されていました。学校の組合活動が出てくる話は興味深いと思って、この年になってはじめて読みました。真面目な女性教師がリストラされそうになり、いままで興味がなかった組合活動に懸命に関わっていく。教育に対する真剣な思いや、教育を取り巻く情勢などがえがかれていて大いに感動しました。教育問題をテーマにした作品として戦後最大のものであるという説は、本当にそうだなと思います。古い本ですがぜひ若い先生達に読んでもらいたい作品です。(S)


(注:残念ながらこの本は絶版のようです。図書館で探してみてください。京都府立図書館、京都市立中央図書館等にもあります。岩波現代文庫版もあります。下の画像は映画…DVDのものです)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年5月 »