« ★学校図書館法の一部「改正」に対する常任委員会見解★ | トップページ | 今月のししょこさん’S図書館:11月/2014 »

2014年11月25日 (火)

司書子さん☆今月の一冊二冊 2014年11月

司書子さん☆今月の一冊二冊 2014年11月


司書子さんメンバーが思い思いのお薦めの本を紹介します。

輪番で執筆しています。
書影をクリックすると書店サイトにつながり、書誌事項等が確認できます。

『紙つなげ!彼らが本の紙を造っている; 再生・日本製紙石巻工場』 佐々涼子著 早川書房 2014 

  日常生活で何の疑問もなく物を手にできるのは、それを作ったり運んだりしてくれる多くの人たちの働きによるのだと、あらためて気付かされたのは東日本大震災が起きたときでした。 これはその震災で壊滅的な被害を受けた工場が、半年で生産を再開するまでの記録です。この工場は日本の出版用紙の4割を製造している会社の主力工場で、そのため出版業界は紙不足で一時たいへんな騒ぎになったそうです。  三浦しをんの『舟を編む』に編集者が辞書の紙にこだわり、新しい用紙の開発までさせている場面がありました。そんな紙へのこだわりは、辞書という特殊な本だけでなく文庫本にもあって、各社どこも強い誇りを持っているのだとか。製紙から編集まで、日本の出版文化を支えている人々の思いが伝わってくる本です。(S)





『隣人が殺人者に変わる時―ルワンダ・ジェノサイド生存者たちの証言』 ジャン・ハッツフェルド/著   服部 欧右・ルワンダの学校を支援する会/訳 かもがわ出版  2013年4月刊行  ¥1900+税  


 もう20年も前の事です。アフリカ中央部の国、ルワンダで起こった大虐殺を覚 えているでしょうか?(若い方々は、ご存じないかもしれませんね。)  内戦状態たった当時、恐ろしいことに、たった100日間で国内にいたツチ族の 4分の3の方々が犠牲になったといわれています。 農耕民フツ族による牧畜民ツチ族虐殺がいかに悲惨なものであったか…。 沈黙していた生存者たちが、当時の状況や現在の心境を語る証言集です。 サバイバーたちの体験談には、想像を絶するものがあります。彼らと同時代を生きる者として、このことを知らずに過ごすことはできないと強く思います。世界8カ国で翻訳されています。 (T)




   


『隣人が殺人者に変わる時 加害者編 ルワンダ・ジェノサイドの証言』 ジャン・ハッツフェルド/著   西京高校インターアクトクラブ/訳 かもがわ出版  2014年4月  ¥2000+税


 ルワンダ大虐殺の証言集、第2弾。この本は、加害者側からの証言を集めて います。ある日を境に殺人者となり、隣人を殺していく…。信じられないことですが、 「当時殺戮反対を唱えることは命取りになったのだ」と加害者たちは証言するのです。 極限状態に置かれた人間の弱さ、大衆が一つの方向のみを正しいと決めつけ突き進むことの危うさと恐ろしさが、この本を読むことで実感できます。ルワンダ・ジェノサイドに関するジャン・ハッツフェルド氏の著書は3部作。この『加害者編』を和訳したのは、京都市立西京高等学校インターアクトクラブの18人の高校生。第3弾の和訳が待たれます。(T)







『ほぉ…、ここが ちきゅうの ほいくえんか』 てぃ先生/著 ベストセラーズ   2014年9月  ¥1000+税


 著者は関東の保育園に勤める保育士、てぃ先生(20代後半の男性)。 子どもが大好きな彼は、ツイッターで保育園の日常をつぶやき続け (@_HappyBoy)、今や18万人を超えるフォロワーをお持ちとか…。 園児たちとのさまざまなエピソードは、心を和ませてくれること間違いなし! ホントにもう…、子どもってどうしてこんなこと言うのかしら…。 可愛くて…、面白くて…、ちょっぴり胸キュンのこの本、おすすめです。 保育士を志望する高校生にも、読んでいただきたい一冊です。ぜひ、どうぞ…。(T)

|

« ★学校図書館法の一部「改正」に対する常任委員会見解★ | トップページ | 今月のししょこさん’S図書館:11月/2014 »

お薦めの本」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1505932/58082512

この記事へのトラックバック一覧です: 司書子さん☆今月の一冊二冊 2014年11月:

« ★学校図書館法の一部「改正」に対する常任委員会見解★ | トップページ | 今月のししょこさん’S図書館:11月/2014 »