« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月29日 (土)

今月のししょこさん’S図書館:3月

 3月は蔵書点検や年度末の学校運営行事(入試関連・学年末考査など)で図書館の展示はあまりできないようです。2月末からひな人形を飾ったり、春の本を展示したりしています。

Photo


Photo_9

折り紙の雛飾り(つるし飾り)

Photo_3

切り紙の雛飾り(窓飾り)

Photo_4

モビールの雛飾り

Photo_5


折り紙の雛飾り・・・これは折り紙の得意な大先輩の学校図書館司書が研修会のワークショップで我々後輩に教えてくれた折り雛です。この折り方を書いた本は当時は市販されていなかったのですが、今は福音館書店から出版されています。

(本の表紙画像をクリックすると、アマゾンの該当ページへジャンプします)

三人官女や五人囃子の作り方(折り方)も載っています。和紙折り紙、千代紙も付いているので、材料をそろえる手間がいりません。

Photo_6


お内裏さん、三人官女、五人囃子のそろった折りびな。学校に飾っていますが、制作者は司書のお母さんです(笑) 。


 
こんな展示もしてますよ。
Photo_8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月25日 (火)

司書子さん☆今月の一冊二冊

司書子さん☆今月の一冊二冊

司書子さんメンバーが思い思いのお薦めの本を紹介します。輪番で執筆します。

『存在の耐えられない軽さ』 ミラン・クンデラ著
河出書房新社刊 池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 1-3 西永良成訳
 池澤夏樹個人編集の世界文学全集にはまっている。このシリーズはとても豪華でカラフルな装丁がとても素晴らしい。本をひろげると世界の様々な場所や時代がたち現れて大変魅力される。
 映画にもなったこの本は私をチェコへ連れていってくれる。医者のトマーシュは反政府的な発言がもとで職場から追放される。まるで江戸時代の踏み絵のようなお話。しかしこれって現在にも通じているような気がする…
よき物語には真摯な現実が入っているのだと思う。(S)
編集者・注 この作品はSさんが紹介されたバージョン以外にも、手に入れやすい文庫版としても出版されています。翻訳者は違いますが。ご参考までに。






『宇宙人の探し方 地球外知的生命探査の科学とロマン』 鳴沢真也著 幻冬舎新書 2013年11月刊
 宇宙人はいると思いますか?
 この本によれば”生命を作る物質が存在するかどうかは、宇宙生命の存在を考える上でたいしたハードルではなさそう”だけれど、生まれた生命が”知的なものへ進化するかどうかは、学者により意見が異なる”のだそうです。
 ”いるか、いないか、現代の科学でもわからないから、iET(注:地球外知的生命を示す著者による造語)に関心を持つものとして、そして科学者の一人として「おちらなのかを知りたい」のです。”というたちばから「どうやって探すか」「どう探してきたか」「宇宙人を発見したらどう行動すべきか」などSETI(地球外生命探査)の全貌をコンパクトにまとめた一冊です。(A)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月23日 (日)

日高教学校司書部第25回臨時総会&

 3月16・17日、日高教学校司書部の臨時総会と中央要請行動(学校司書の法制化を求める国会請願行動)に参加してきました。


Photo

Photo_2


Photo_3



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »