« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

司書子さん☆今月の一冊二冊

司書子さん☆今月の一冊二冊

司書子さんメンバーが思い思いのお薦めの本を紹介します。輪番で執筆します。

『ディーセント・ワーク・ガーディアン』
沢村凛著 双葉社 2012年発行 本体1700円
 
 主人公は、労働基準監督官。事業場に赴いて労働基準法や労働安全衛生法の法令が守られているか調べ、違反があれば是正するよう指導するのが職務である。「働くひとを守ること」を大切に日々、務めている。
 しかし、次々に起こる事故、事件、果ては、自分の罷免問題まで。果たして労働者は守られるのか?真相はどこに?それらを親友の刑事とともに解明していく様子がミステリータッチで引き込まれる。
 「働くということ」を見つめ直させてくれる小説である。
 
 私は、仕事に行き詰っているときにこの本に出合った。「さあ、がんばろう」と元気づけてくれた一冊です。 (A)

『瞬間の記憶力 ; 競技かるたクイーンのメンタル術
 楠木早紀著 PHP新書 2013
  勤務校では、1月に1年生のクラス対抗カルタ大会が催されます。それに合わせてこの本を読みました。著者の楠木さんは、競技かるた女性最高位「クイーン」の座を中学3年の時、史上最年少で手にされた方です。その後クイーン位を守り続け、2014年1月の決定戦でも防衛に成功し十連覇中です。(執筆時は八連覇の後)
  「畳の上の格闘技」とも言われる、競技かるた。楠木さんはこの本で、札の覚え方、練習方法、そしてどのような心構えで試合に臨み、戦うのか、を語っています。これまで経験された試合の場面では、読んでいるだけで緊張感や重圧が伝わってきて思わず手に汗を握ってしまいました。
 また、この『瞬間の記憶力』では、競技かるたに情熱を燃やす千早ちゃんたちを描く人気マンガ『ちはやふる』の一場面がところどころで例に挙げられていたり、セリフが引用されていたりします。『ちはやふる』の読者は、よりイメージしやすく楽しめると思います。(M)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »